menu

【行動策】元ひきこもりが伝える「ひきこもり脱出策」出来る事か始める小さな行動

【行動策】元ひきこもりが伝える「ひきこもり脱出策」出来る事か始める小さな行動

こう
元ひきこもりの看護師
こうです
ひきこもりから脱出成功して

今は精神的にも安定して生活しています


そんなわたしのやってよかった
ひきこもり時代の行動を
簡潔にならべて
ひきこもりからなんとか脱出したいと思っている誰かの
きっかけを提案していけたらなと思います

結論から言えば
今の自分に無理なく始められる小さな行動を繰り返す
夢中になれる事を探し続ける
習慣のチカラを上手に使う
これに沿った行動が

今から考えても当時の自分のチカラとなったなと思います


さらっと目を通しやすいように
あまり長々と書かずに行きたいと思いますので
5分もあれば目を通せる内容になっています
是非、最後までお付き合いくださいませ

部屋の掃除

部屋の掃除はあまり出来ている方ではありませんでしたが

友人が訪ねてきてくれることもあり

適度に清潔に保てていたと思います

部屋が汚いと誰かを招き入れたくなくなる事もあるかもしれません
チャンスを逃さないためにも部屋は綺麗に保ちましょう
肩肘を張りすぎる必要はありませんが

他人を入れても大丈夫なようにしておくことが大切です


時々スイッチが入って誰がくるわけでもないですけど
ぴかぴかに掃除したときはやっぱりスッキリしたものです

清潔な身なりを保つ

割と清潔には気を使っていましたが

この記事を書くにあたり黒歴史が蘇ってきました

こう

三日風呂に入らないと体が痒くなります

それを超えると気にならなくなってきます(恐ろしい

あかんです

保清が出来ないということは

鬱や他の病気の可能性もあります

面倒くさいという理由で入らないだけであれば

一日一度は入浴しましょう

こう
美貌は生まれ持ったものかもしれませんが
清潔感はあとからの努力で
何とかなるもんです
部屋の清潔と同じように外界との接触が切れてしまう理由になりえますので
清潔に保ちましょう

人間関係を保つ

ひきこもったことで切れてしまう人間関係もありました

変わらずに友人関係があったりした人もいましたし

不登校児の集まりに参加したりもしていて

そこで出来た人間関係もありました

孤独感に苛まれなかったのは、勇気を出して

そういうところに行けたからかなと思います

こう
マズローという人は
人間の欲求の中には
所属の欲求がある
などと提唱しています
ざっくりいうと
所属の欲求は「何かに所属している感」です
なくなっていくと、孤独感や不安感に苛まれることもあるので
嫉妬であったり、ひねくれすぎずに、友人関係を保てた事はよかったなと思います
無理をしすぎる必要はありませんが
大切にしたいと思える周りの人を大切にしましょう

出られるときは外出する

不登校時代は最初は一歩も外に出られませんでした

自分が欲しい本なんかも

親に頼んで買ってきてもらっていました(迷惑な子です

 

自分で本が買いたいという欲求はあったので

授業が終わってからの時間や休日には少しずつ外出できるようになりました

ひきこもる前は行けていたのに、冒険でした

コンビニには入れませんでしたし

行ける場所も近所の本屋くらいでした

外ととの接触が保てたのはよかったと思います


通販が今は発達しているので

いいなーと思う半面

外に出なくても済んでしまうことは

ひきこもりには諸刃の剣だなとも思います

こう
道具は賢く使ってこそなのは
時代が変われど不変の考えだな
とも思います

得意なことを伸ばす

得意なこと

わたしの場合イラストでした(アイコンも自家製です)

プロになるとかお金になるとかにはなりませんでしたが

今でも自分を構成する大切な要素です

本当は漫画や小説などなにか創作したかったですが

甘えた性格のわたしは完遂することが出来ませんでした

それでもやってきた事はスキルとして残っています


何かにのめり込む事はそこからエネルギーを生みます

エネルギーを消費もします

持て余す時間とエネルギーがあるときは

スキルを伸ばしたり

身に着ける事に使ってみましょう

 

ひきこもりから脱出するエネルギーにもなり得ますし

時間を持て余しているエネルギーの消費にもなり得ます

趣味を見つける

夢中でライトノベルを読んだり

ゲームもやりました

イラストを描いたり

小説を書いたりもしました(未完、黒歴史w)

しかし

ロジカルな思考や読解力を身につけさせてくれました


許されたお金の範囲内でやりくりしましょう

お金が無くても

本は図書館に読み切れないくらいあります

図書館には

人生を変えるような本が図書館には眠っていて

そんな本との出会いが待っているかもしれません

大きな図書館にいかなくても、役場にも小さな図書室的なものもあります

逆にメジャーどころが探しやすかったり

ライバルの借り手が少なかったりして、わたしは好きです

あいさつをする

知り合いや家族にあいさつしましょう

勢いがある時には近所の人にあいさつしてみましょう

 

挨拶から会話や人間関係は始まります

いや、これまじそうだななと思います

「おはよう」「ありがとう」「ごめんなさい」「いただきます」「ごちそうさまでした」「おやすみなさい」

あいさつを伝えましょう

 

家族にも声に出すのが難しければ

紙に書くところから始めてもいいと思います

 

あいさつ大事です

元ひきこもりが伝える「ひきこもり脱出策」出来る事か始める小さな行動まとめ

わたしがとってきた行動を簡単に上げてみました

これが全てではないですし

ひとによっては

再現性のないもの

簡単すぎるもの

難しすぎるものもあるでしょう

ここに上げたことは

当時の自分に出来たことです

無理にまねする必要も

レベルを落として真似をすることもありません


大切なことは「今の自分に出来る最小の行動」を繰り返していく事

少しなら勇気が出せる行動

そんなことからでもいいでしょう

苦もなく始められる得意分野でもいいでしょう

 

鬱の人はきっちりと休めばいいと思いますが

エネルギーが湧いてきているのであれば

小さな行動の積み重ねが

新たなエネルギー源になります

まずは行動してみましょう

夢中になれる事を探す

何かにハマった経験はあるでしょうか

その時のエネルギーはどうだったでしょう

そのことの為に行動していませんでしたでしょうか

沼にハマるなんていいますけど

身動きとれないどころか

活動的になりますよね

沼へダイブしていきますよね

こう
わたしも小説読みすぎて
視力落としました
メガネマンの誕生です

無理にハマる必要はありません

これだと決める必要もありません
こころの赴くまま
欲するままに
コンテンツや
興味のあるものをまずは消費していきましょう
(お金の許す範囲で!)
きっと「今のあなた」に合うものが見つかります

習慣のチカラを上手に利用する

習慣とは恐ろしいチカラを秘めています

疲れていてもいつの間にかやっている事ってないでしょうか

やらないと気持ち悪いことはないでしょうか

こう
参考にならないかもですが
仏壇にそなえるご飯は
一番最初につけないと気持ち悪いです
癖や習慣は心のエネルギーをあまり消費せず
ルーティンワークとして日々の生活の中に存在します
小さく始めたことを繰り返しているうち
それは習慣になります
あなたの生活をよりよくしていきます
逆もまたしかりです
悪しき習慣を断ち切り
良い習慣を手に入れる事ができれば
気持ち的に楽によいことを積み重ねることが出来るとおもいます
習慣は才能と違い
繰り返す事で手に入れられます
小さな行動を繰り返していきましょう
語ると長いので習慣については、また記事をまとめたいと思います

ひきこもりから脱出したいという気持ちが一番大切にしたい事

行動の具体例を上げてきましたが

少しでも行動したいと思う意志こそ
一番の原動力です
小さな火かもしれませんが
上手に大きくすれば
大きなチカラになります
ひきこもりから脱出することが出来れば
あなたはこころの弱さを抱えるひとに
寄り添い共感できる
優しさを持った人になれます
遅いなんてことはありません
わたしは脱出の試みをしようとする、そのこころを応援しています
最後までお付き合いありがとうございました
↓ついでにわたしも応援していただける、わたし喜びます
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

こう 元ひきこもりで 現在は看護師のこうです わたしもひきこもりから脱出したい 将来が不安 でも外はおそろしい でも、どうにかしたい・・・ そんな悩みを抱ええていました 同じ悩みを持つ人へ向けて ひ[…]