BIGLOBEモバイルをおすすめする理由、エンタメフリーに興味がある方必見

この記事は格安simに興味がある、BIGLOBEモバイルに興味がある方向けになります

 

わたしは大手キャリアから格安simに乗り換えるにあたり何十社もある格安sim会社を見比べてBIGLOBEモバイルを選びました

前提条件はひとそれぞれですが、BIGLOBEモバイルをおすすめできる理由を解説していきます

細かくは記事で解説していきますが具体的にはBIGLOBEモバイルはこんな方におすすめです

・youtubeなどエンタメフリーオプションに含まれるサービスのヘビーユーザーだ
・エンタメフリーオプションのサービスで使いたい放題なら使いたいサービスがある
・大手キャリアを利用しているが今後は通信料金を抑えたい
・電話は10分以内かあまり使わない(無料アプリがメイン)
・追加料金なしでテザリングを利用したい
・縛りなどが気になり縛りから開放されたい

当てはまる理由があればBIGLOBEモバイルを選択してもいいと思います

それではそれぞれ解説していきたいと思います、よろしくお付き合いくださいませ

エンタメフリーオプションのサービス利用ユーザーにBIGLOBEモバイルがおすすめな理由

エンタメフリーオプションとは

簡単に説明すると、エンタメフリーオプションの対象のサービスなら、いくら利用してもも通信制限にならないサービスです

 

BIGLOBEモバイルの最大の特徴といっても過言ではないのではないでしょうか

現在対象サービスのヘビーユーザーだったり、通信制限を気にして利用を控えているサービスがあるならこのサービスは最高のコスパを誇るとおもいます

対象サービスのヘビーユーザーであればエンタメフリーオプションでカウントフリーにすることで利用し放題にしつつ

  • 対象外のサービスの利用が元々少ない場合は通信料の低いプランが契約しやすくなり、月額利用料金を安く抑えることができる
  • 浮いたお金で対象サービスのプレミアムプランが利用しやすくなったりします(別料金を浮いたお金利用することでより良いサービスを利用できる)

月額利用料は

480円/月税別(3G通話simプラン以上)

980円/月税別(データsim利用時)

対象のサービス

動画配信
(動画視聴のみ)
YouTube AbemaTV U-NEXT YouTube Kids
音楽・ラジオ配信
(音楽再生/ラジオ聴取のみ)
Google Play Music YouTube Music Apple Music Spotify AWA
Amazon Music LINE MUSIC radiko らじる★らじる dヒッツ
RecMusic 楽天ミュージック
電子書籍配信
(閲覧・ダウンロードのみ)
dマガジン
dブック
楽天マガジン 楽天Kobo
その他のアプリ Facebook Messenger
 

※2020・2月現在

※すべての機能がカウントフリーになるわけではありません

※動画配信サービスについての推奨使用環境はスマホになっています

(タブレットでも視聴可能ですが、スマホを前提としておりタブレットでは画質を保証していないようです)

エンタメフリーの詳細情報はこちら BIGLOBEモバイル公式HP

エンタメフリーの気になる画質や速度はどうなのか通信料が多いyoutubeの利用レビュー

2019/5月~からエンタメフリーを利用している感想にります、個人の感想ですが参考にしていただければ

iPhone7
通勤時、昼休みにyoutubeを利用
回線、タイプA
愛知県 人口約42万人の地域で利用

通常時

すぐにyoutubeの再生が始まります

画質は公式の視聴可能な画質は360p以下となっていますが、自分のスマホで確認すると480pで再生されていたりします(動作を保証するものではありません)

音声は問題なく聞こえてきます

 

混み合う時間(通勤の時間や昼の利用者が多くなる時間帯)

数秒~20秒くらい待った後に再生が始まる

画質も240pなどの低画質から始まり360pや480pで気が付いたら安定しているというイメージです

音声は問題なく聞こえてきます

動画が途中で止まるということはほぼなく、あったとしても一瞬止まる感じですがあまり気になったことはありません

通勤時、昼休みとyoutube視聴していますが遅い、画質が悪いからストレスで観たくないといったことはありません、当然それが原因で乗り換えを考えているということもありません

電話はあまり使わない方(電話オプションあり)にBIGLOBEモバイルをおすすめする理由

格安simには電話かけ放題プランを用意しているところが少ないです、しかし電話を利用しない方、極端に少ない方、lineやSkypeなどの無料通話がメインの方は格安simで十分ではないでしょうか

BIGLOBEモバイルには

【BIGLOBEでんわ】(無料)というアプリサービスがあります

BIGLOBEモバイルの音声通話サービスご利用の方の、国内通話料が半額になるアプリです

通話料は別料金。国内通話料は9円(税別)/30秒

 

BIGLOBEモバイルにはかけ放題プランはないものの以下のサービスがあります

10分かけ放題  830円/月
3分かけ放題  600円/月
通話パック60分 600円/月
通話パック90分 830円/月

通話オプションで十分、もしくはいらないという方はBIGLOBEモバイルを検討する余地があると思います

わたしは電話はあまり使わない環境なので思い切って通話オプションを利用していません

電話はほぼつかわない環境なのも踏み切らせてくれた要因です

大手キャリアを利用しているが料金を抑えたい方にBIGLOBEモバイルがおすすめな理由

格安simというだけあり個人で差はあるとは思いますが大手キャリアからの乗り換えとなると月額利用料金が安くなることは間違いないと思います

プラン種別 音声通話SIM データSIM
音声通話+データ通信+SMS

タイプDタイプA
データ通信+SMS

タイプDタイプA
データ通信のみ*1

タイプD
1ギガ
音声通話スタートプラン
1,400円
3ギガプラン 1,600円 1,020円 900円
6ギガプラン
2,150円 1,570円 1,450円
12ギガプラン 3,400円 2,820円 2,700円
20ギガプラン 5,200円 4,620円 4,500円
30ギガプラン 7,450円 6,870円 6,750円

料金を抑えることを前提にした場合におすすめしたいのが

3ギガプランや6ギガプランのプラン+エンタメフリーオプションを利用することです

「3Gプランで足りるのか」思うかもしれませんが

3ギガあれば目安として

500kbのメール 約6000通
300kbのサイト 約10000ページ
動画(中画質) 約13時間

と言われています、この中で一月のなかで消費しきれそうなのは一日30分くらいみると終わってしまう動画くらいではないでしょうか

つまりエンタメフリーオプションの対象の動画しかみない、もしくはダウンロードできる動画サービスを利用している場合よりお得な料金でスマホを使用することができます

ギガ数が足りないと感じた場合にはプランの変更がスマホからも手続きでき、翌月からの適応にはなりますが手数料無料で変更が可能となっています(プランによっては手数料が発生する場合もあり)

大手キャリアと格安simを見比べる時の考え方

  • 機種代金のローンが残っている場合は、分割で返済可能(最終的には大手キャリアでも支払う金額)ですし、基本料金から割引がある価格でも格安simの方が安い場合がほとんど
  • 違約金とMNP転出手数料が発生した場合でも差額を計算して〇か月で元が取れる計算になるかを確認する、大体の場合余程近い更新月でないかぎり即日に変更してもお得
  • 格安sim側もキャンペーンを打ち出している場合があり違約金などが相殺されることもあるのでキャンペーンもチェックする(面倒ならしなくてもOK)
  • 現在の利用料金との差額を計算してトータルどちらがお得か考えられれば格安simのお得感がみえてくるはずです

今持っているスマホをそのまま使いたい方

現在のスマホが公式HPの動作確認端末で仕様可能になっていれば、simカードを差し替えることでそのままのスマホをBIGLOBEモバイルで利用することができます

動作確認端末 (BIGLOBEモバイル公式HP)

勿論、BIGLOBEモバイルで購入できる端末もあり

Amazonなどで購入したsimフリーのスマホも上記の「動作確認端末」で利用可能かどうかを確認することができます

追加料金なしでテザリングが利用したいかた

BIGLOBEモバイルでは対応機種は無料でテザリングを行うことができます

お手持ちのPCやタブレット、ゲーム機がインターネット通信対応であれば接続可能になります

わたしはエンタメフリーオプション推しなのでここでも宣伝しておくと、タブレットで視聴してもエンタメフリーなら見放題カウントフリーです

しかし、デメリットもありあます

※ただし複数台接続はカウントされることがある

※スマートホンに合わせられた画質なので画質に不満を持つことがあるかもしれない

テザリング対応機種もこちらから確認できます

動作確認端末 (BIGLOBEモバイル公式HP)

解約料が気になったり、縛りなどが気になり開放されたい方

「携帯電話料金安くしよう」「市場の競争原理を働かせたいから囲い込みやめよう」といった思惑でしょうか、国から是正の要望があり

消費者にとっては嬉しい改定がありました現在の契約すると縛りが発生しなくなっています、もちろんBIGLOBEモバイルもです

サービスによっては契約解除料が1000円かかりますが過去の10分の一まで抑えられています

契約解除料 (音声通話SIMのみ、SIM1枚ごと)
2019年10月1日以降に、サービス開始
またはSIMカードタイプ変更をした場合
1,000円
2019年9月30日以前にサービス開始した場合 8,000円

タイプAの回線は今後も安定した通信速度が期待できる

わたしもタイプAを使用していますがwebの表示が遅すぎるといったことはあまり感じません

それもそのはずBIGLOBEモバイルは2017年にKDDIグループの傘下に入っています、速度の速さは価格とともにユーザーが格安simで悩むところであるので

おひざ元であるわけですから下手なことはないと思っていいでしょう(同じくKDDIの運営するUQモバイルの速度も速い)

格安simの速度よもやま話
速度に関しては速度チェッカーなんかで画像付きで説明しても胡散臭いかなというところと

速度に関しては企業努力や契約者の数(使用者の数)で多少の上下があると思いますのであまり言及しすぎても価値がないかなと思い軽めにしておきます

ほかの速度調べてみた系のサイトでも情報が古かったり、地域が自分のところと違えば分からないこともあると思うので

出来れば店舗で触れてみる、知り合いに格安simの利用者がいれば実際に触らしてもらうなどの対策をとるといいかなと思います

店舗も知り合いもいないよ!というわたしに似た環境のひとは大手キャリアの傘下の格安simを利用すればかなり速度に関しては問題ないのではないかなと思っています

この記事で紹介

BIGLOBEモバイル 格安SIM


BIGLOBEモバイルをおすすめする理由まとめ

いかがでしたでしょうか

通信費が高いなぁと感じている方、でも価格はさげても「安かろう、悪かろう」では困るというかたは多いと思います

しかし、格安simでも十分な性能を誇っていると思いますし、インフラ面でいえば「通信エリア」は大手キャリアと同じです

道路や、線路でいえばどこでも使えるのと一緒ということです

通信速度に違いはありますが、大手キャリアを高級車や新幹線のグリーン車と考えれば、「普通の車でいいや」「高いから新幹線じゃなくてもいいかな」と考える人も多いのではないでしょうか

固定費を抑えることは、ただの節約ではありません

  • 持続的で節約の効果が大きい
  • 持続性と節約の維持にかける人的負担を最初だけに限定することができる

といった最高の節約です

大手キャリアを「高性能すぎて使いこなせていないなぁ」「通信は最高じゃなくても費用を抑えればいいかな」と感じるなら、格安sim ありだと思います

もう覚えていないかもしれませんが、冒頭の「おすすめしたい方」に補足するとこうなります

・youtubeなどエンタメフリーオプションに含まれるサービスのヘビーユーザーだ
→エンタメフリーを使うなら最高にコスパが良い
・エンタメフリーオプションのサービスで使いたい放題なら使いたいサービスがある
→カウントフリーで速度制限からの解放
・大手キャリアを利用しているが今後は通信料金を抑えたい
→毎月の固定費を下げたいなら格安simは良いの選択肢
・電話は10分以内かあまり使わない(無料アプリがメイン)
→自分の使い方にあっていれば電話も問題ない
・追加料金なしでテザリングを利用したい
→気持ちがいい
・縛りなどが気になり縛りから開放されたい
→わたしたちはじゆうだ
BIGLOBEモバイルに興味を持たれた方にとって、いい情報になっていたら幸いです おつきあいありがとうございました。
この記事で紹介している
おすすめ記事